読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

活字書体をつかう

[制作ノート3]活字書体が実際にどのように使われていくかを見守ります。

7-1 「銘石」+「くれたけ」+「Sagitarius」

[漢字]07 銘石Bとのコンビネーション

f:id:typeKIDS_diary:20150503125538j:plain

●『東京散歩手帖2015』(リトルモア2014年)

『東京散歩手帖2015』は、カレンダーやメモ欄などでスケジューリングをするための手帳であるが、史跡や名所の紹介や、イラストマップ付きの散歩ガイドも充実している。「はなぶさ蛍雪M」や「きざはし金陵M」とともに、「くれたけ銘石B」も多く使われている。

 「週間カレンダー」には、週ごとに楽しめる東京トリビアコラムが添えられている。本文は「はなぶさ蛍雪M」だが、この見出しが「くれたけ銘石B」なのだ。それぞれ1行だけだが、このような使い方はうれしい。

 よく見るとカレンダーの七曜や祝日の表記にも「くれたけ銘石B」が使われている。ほかに、月々のテーマで巡る「東京散歩案内」のタイトルや、10の町を探索できるイラストマップ付きガイド「東京散歩地図」の地図の中の地名にも「くれたけ銘石B」が使われている。